南樽市場|小樽市民の台所、新鮮魚介・海産物を格安で買える




せっかく小樽に来たならば、北海道や小樽でとれた新鮮な魚介や海産物を買って帰りたいところだと思います。

おそらく初めて小樽に観光に来られた方は、小樽駅に近い三角市場や小樽に来た観光客が必ず行くであろう堺町通り商店街の海鮮店で、お土産の魚介や海産物・乾物を買うことだろうと思います。

そして、

モルダー
小樽に来たらおいしい新鮮魚介が安く買えると思っていたのに…
けっこう高い!
高くて買えない
( ノД`)ションボリ…!

このように思われた方も、少なからずいるのではないでしょうか?

そうです!観光客向けのお店は高いです。
なんといっても観光客プライスですから!

多くの観光客は、観光客向け価格で割高な買い物をしている

観光地周辺で出店しているお店は、観光客をターゲットにしているのでその価格設定は、観光客プライスなので高いのです!

モルダー
私は、観光客向けのお店では一切買い物はしません。

日本中、いや世界中どこに行っても観光地となっている場所では、観光客向けのお店があり値段設定はどこも高いです。

観光客は、いわば一見さん(いちげんさん:あるお店に何らの面識なく初めて訪れた人のこと)ですからね。
一元さんには、リピートなどは期待出来ないので割高の値で売る!という商売は理解できなくはないけども…。

観光客向けのお店や市場で、買い物をするのも悪くはありませんが、せっかく小樽に来たのならば値札を気にして買い物をするよりも小樽市民プライスで、余り値札を気にせずに安く楽しい買い物をして欲しいです。

 

地元のお店で安く買い物をしよう

そこで、私がおすすめなのは地元の人が買い物に行く市場やスーパーです。
地元民御用達なので価格は当然、安いです。ほんとに安く買い物が出来ます。それだけではなく、観光客向けのお店では見かけない品なども入手できます。

私の一押しは、

小樽市民の台所 南樽市場(なんたるいちば)

南樽市場の外観

南樽市場は小樽市民の台所して、小樽の食材はもちろん、北海道の旬な食材を中心に対面販売とリーズナブルな価格で、地元の皆様に愛されている市場です。現在は29店舗が入り、鮮魚・野菜・精肉、手作りお惣菜等の食料品店のほか、せとものや日用雑貨・薬局・お花屋さんと、日常に必要なものを取扱い、なんでも揃う市場として営業しております。
握りたてのお寿司・ラーメン・海鮮丼などの食事も楽しめます。買物に疲れたら、淹れたてのコーヒーで一息つけます。また、休憩所もありますのでご利用ください。(※お買い上げいただいたお惣菜やお弁当をお召し上がりください)
そのほかに、毎月、特売日のお買い物に応じて、ちょっといいものが当たるイベントも開催しております。
(引用:南樽市場ホームページ

 

良心的な価格設定

小樽の観光地化が進んでからというもの小樽の市場といっても、三角市場のように観光客目当てにカニばかり並べる店舗が多く有りますが、南樽市場はそのような市場とは違い、今なお「小樽市民の台所」となっています。

市場内でもしつこい声掛けをしないなどのルールがしっかりと守られており、ゆっくりとお店の品物を見ることも出来る買い物がしやすい雰囲気です。価格も地元の人が買う料金設定なので、良心的な価格設定で買い物を楽しめます。

モルダー
いかにも、昔ながらの市場という雰囲気があり昭和の小樽の風情を感じることも出来ます。
特に海鮮に関しては、あきらかに安いです!
のぞいて見て損はありません。

南樽市場の店舗は、鮮魚、野菜や果物、肉、お惣菜、日用雑貨、花屋、薬、パンなど、生活に必要なものが売られており、商店街が丸ごと一つ市場なっています。

南樽市場の店舗

 

魚介が、すごく新鮮な理由

小樽の漁港で水揚げされた鮮魚が、その日の早朝に市場で競り落とされ、午前中には小樽の鮮魚店に並びます。その為、お店に並ぶ商品はどれも新鮮です。

モルダー
小樽には、高島漁港、祝津漁港、塩谷漁港、忍路漁港などがあります。ここで水揚げされた魚が並ぶわけです。

魚介が、すごく安い理由

昔から変わらないのは「薄利多売」です。一つ一つの値段を抑え多くの人に喜んでもらうために、地元小樽のお客が毎日来てくれるように、値段はとにかく安くする!この思いは今も変わっていないようです。

記事の最後に店舗ホームページ記載していますので見てください。とても安く安く販売されています。小樽へ行けなくとも店舗のホームページから購入することも出来るので、是非見てください!

 

昭和の雰囲気が漂う市場の様子

南樽市場の様子
▲大勢の地元の方にまざって、観光客も買い物に来ています。

買い物がしやすい市場
▲地元の方向けの市場ですが、観光客向けのサービスも充実しており鮮魚の冷凍・冷蔵発送は、すべての鮮魚店・海産物店で行ってくれます。

モルダー
安心して買い物を楽しんで、買ったものはクール宅急便で発送しましょう。

昭和の雰囲気が漂う市場
▲とにかく安い!ひたすら安い!近隣の町や札幌からも新鮮で格安の鮮魚を求めて買い物に来ています。観光客向けのお店とは、全く比較にならないほどの超激安!

特に「高島産 タコ足 浜ゆで」なるものは、小樽でもこの南樽市場・新南樽市場くらいでしか買えません。

モルダー
「高島産 タコ足 浜ゆで」は食べたら最後!
私みたいに、もう他のタコは食べられなくなります。

タコ味の次元が違う…。

 

店舗情報のまとめ

ホームページやFacebookなどのネット情報の一覧

阿蘇商店(鮮魚店)

北海道の鮮魚はもちろん、小樽で獲れた新鮮な魚介類から塩干物まで、 地物中心に季節の鮮魚等を豊富に取り揃えております。地方発送も承っております。

ホームページ https://iwashotaru.wixsite.com/otaru-aso
Facebook https://www.facebook.com/nantaru
Twitter https://twitter.com/nantaru_aso
LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40ogb3293k

木川商店(鮮魚店)

鮮魚店ならではの確かな鮮度!選りすぐりの旬の味覚が勢ぞろい。美味しく頂くために新鮮さを大事にしています。

ホームページ http://kikawasengyo.com/

カネシン新保商店(海産物店)

創業100年の老舗です。番人気「極上紅鮭」をはじめ、当店オリジナル「いくら正油」「銀だら味噌」「サーモン味噌」など、新鮮な海産物を豊富に取り揃えております。
・地方発送も承っております。

ホームページ http://www2.enekoshop.jp/shop/otarushinbo/
メールアドレス m_shinbo@me.com

深沢精肉店(精肉店)

正元年に群馬出身の初代が北海道小樽の地で食肉販売店を開いたのが初めです。スモーク商品は40種類以上の商品を製造販売しています。

ホームページ https://www.niku-fukasawa.co.jp/index.html

大八栗原蒲鉾店(食料品店)

大正三年から続く、北海道の蒲鉾の老舗です。普通は、半製品を揚げるお店がほとんどの中で、生すり身から手作りする板前仕事の蒲鉾です。

ホームページ http://www.dai8kurihara.net/

まんまる食堂(お食事)

市場のめしやです。座席数の少ない小さなお店です。定番人気「クリーミー南樽みそラーメン」をはじめ各種ラーメン・そば・うどん・どんぶり各種あります。

Twitter https://twitter.com/otarumanmaru

 

アクセス

JR小樽駅からJR南小樽駅までは、電車で3分(15分おき)
JR南小樽駅から徒歩9分ほど。
バスの場合は、奥沢口下車して徒歩1分ほどです。

MAP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です