月利8~10%の運用は、海外では普通

はじめに

当記事に掲載されている内容は、あくまで個人的な見解や情報の提供です。

月利・複利で10%?

月利・複利で10%と聞くと、多くの日本人は「ありえない、そんなのは詐欺だ!」と思われるのではないでしょうか?。確かに世界でも異常に金利が低い日本の感覚では、詐欺などと思うのでしょう。しかし、これは日本の金利が低いだけで世界基準では決して高い利率ではありません。
日本の投資会社や運用会社では、高くても精々年率10%程度ですが世界市場においては年率ではなくて、月率で10%やそれ以上の会社が多く有ります。

私が知る限り最高利率の会社は、中国企業で月率25%という会社がありますが、利率が高い分リスクも高くなりますので、ここまで極端な会社はお勧めできません。

世界の運用利率の検証

eToroという海外サイトがありますが、このサイトは投資用サイトで世界中の投資家が利用しています。また、このサイトに登録しているプロ投資家をコピーして同じ運用をおこなう事も可能になっています。アメリカ、カナダ、ユーロ圏、その他の国の人々は普通に利用していますが、日本では接続してもサイトを開くことはできず利用出来ません。「日本からは利用できませんよ」的なメッセージが表示されます。

アメリカやカナダ、ユーロ圏の人々は利用できるのに、日本はだめ!?なぜでしょう?

日本の法律によるものです。金融庁が、金融商品取引法に違反すると判断している為、日本からは利用できない様です。

サイトすら開くことは出来ませんが、YouTubeでも様々なプロ投資家による動画がアップされています。そこで、YouTubeの動画の一部を抜粋して世界のプロ投資家の利率に触れたいと思います。
YoutubeのeToro動画

世界のプロ投資家の利率

この画像は、投資家の月の利率と運用リスクを表示した画面になります。注目すべきは、多くの投資家が10%を大きく超えていることです。中には400%を超えている人すらいます。
※400%ともなるとリスクも高くなっていますが。

この様に、eToroという海外サイトでは月利10%位は当たり前と言った感じです。
日本でもバブル前は、郵便局の定期預金で年率20%以上の商品が有り、今のお年寄りたちはこぞって郵便貯金していた為、その年代は郵貯に預けておけば安心と言う風潮だったようですが、今の日本の金利は散々な有様です。

世界では個人のプロ投資家でさえ月利10%以上を出しているにも関わらず、なぜ?日本のしかも銀行が年率0.002%なのでしょう?個人のプロ投資家以上の潤沢な運用資金があるにもかかわらずです。明らかに日本の利率は異常で、私は納得が行きません。このサイトをご覧になられた方は、世界の金利を知って頂きたいと思っています。

まとめ

eToroサイトだけでは情報不足は否めませんが、少なくとも月利10%は世界のプロ投資家達にとっては普通レベルだと思います。
バブル崩壊から日本の金利は下がり続け今では、先進国と言われる国の中でも最低レベルです。この様な状態の日本では月利10%が、「ありえない、そんなのは詐欺だ!」と思われるかもしれませんが、世界に目を向けるとそうではないことがお解りいただけたかと思います。

今の日本は賃金も経済も金利もすべてが先進国と言われる国では最低レベルです。個人のプロ投資家達が、当たり前のように月利10%の運用を行っているのに日本の銀行の利率(0.002%)という利率の低さは異常です。この様な状態で賃金アップなど期待できませんので、資産運用を選択肢の一つとしては如何でしょうか?

記事に興味を持たれた方や、運用に関してもっと知りたい方は、
コチラ↓からご連絡を下さい。

当記事に掲載されている内容は、あくまで個人的な見解や情報の提供です。
投資や資産運用のサービスは、ご自身の判断と自己の責任において行ってください。

関連記事