IT業界で働く~IT業界の未経験者でもプログラマやシステムエンジニアになれるか?

このサイトをご覧の皆さんは、

誰でも
今すぐに、
ITエンジニアで
稼げる

などと聞いても半信半疑だと思います。
しかし、現実はこの通り”誰でも・今すぐに・ITエンジニアで・稼げる”のです。

IT業界に携わってきて思ったこと

私は、コンピュータソフトウェア系の専門学校を卒業して以来20年以上をIT業界に携わっています。
様々なプロジェクトに携わり、その過程で多くの企業を渡り歩いてきました。
時に待遇の良いプロジェクトで最大限の能力を発揮し、時には待遇の悪いブラックな企業で、時間や能力の搾取をされないように思いっきり手を抜いた事もあります。この様な感じで社畜的なサラリーマンとは全く異なる仕事への取り組みで、20年以上をIT業界で過ごし、他業界で働く多くのサラリーマンとは比較にならないほどの収入を得て来たのではないかと思います。

実際のITの現場

ITと聞くとプログラムなどの経験のない方は、専門的な知識や高度な技術を連想するのではないかと思いますが、
実際の多くのITの現場では、それほど専門的な知識も高度な技術も必要とされていません。書店で販売されているプログラムの初級編ていどの知識でも十分通用し、稼ぐことが可能になっています。
ここでいう多くの現場とは、IT業界の根幹的な部分でいわゆる下請け的な会社の仕事です。しかし、この下請け的な仕事こそ最も仕事が多く多くの人材求めているため、未経験者でも稼ぐことが可能な業界です。
もちろん、
月に100万以上稼ぎたいとなれば、専門的な知識や経験なども必要になる為、いきなり100万以上などは稼げません。
しかし、全くのプログラム開発未経験でも、月に40~50万位は現実的に可能です。
この仕事を数年続ければ、その先に月100万以上稼ぐ道も開けます。

とは言っても、IT業界の経験や知識の無い方が自分一人で如何にかしようとしても、かなり難しいのは事実です。

しかし、私の経験と知識を活用すれば、プログラムの経験が無い・IT業界について何も知らない方でも来月からITに携わる仕事が出来ます。

IT業界で稼ぐ方法

IT業界で稼ぐ為には、当然IT関連の会社に入社するか、何かしら関わらなけれなりません。皆さんが一番に考えるのは、「IT関連企業への入社」だとおもいます。

しかし、プログラムが未経験の方にこの方法はとてもハードルが高く、更には入社できてもイバラの道が待っていますのでお勧めしません。

他にも派遣会社を通して派遣で働くなどがありますが、私がお勧めするのは個人事業主としてのITエンジニア。いわゆるフリーエンジニアです。

なぜ?フリーエンジニアが良いかというと、

中小企業の正社員よりも稼げる。
正社員よりも責任が低い。
稼働時間も低い。
リスクが少ない。

からです。

一概にすべての会社やプロジェクトに当てはまる訳ではありませんが、これは紛れもない事実です。特に最も多くの人材を募集している中小企業や下請けのプロジェクトでは一致します。
一部の大手上場企業では、正社員の方が遥かに待遇の良い会社もありますが、プログラム未経験者が簡単に入社できる会社ではありませんので、ここでは除外します。

プログラム未経験者が、すぐにIT業界で稼ぐにはフリーエンジニアしかありません。
また、個人の考えにもよりますがフリーエンジニアの方が、遥かに長い期間をIT業界で稼ぎ続けられます。

正社員エンジニアとフリーエンジニアの比較

解りやすいように、私の経験を元に正社員とフリーのエンジニアを比較して見ます。

※あくまで私の経験を元にしているので、すべてのエンジニアが当てはまるわけではありません。

正社員エンジニア フリーエンジニア
収入に関して ポジションにより違いはあるが、基本的には給与収入のみ。
限られた収入です。
仕事の仕方にもよるが、基本は契約金額と個人ビジネス収入。
収入の上限はなくエンジニア次第。
雇用形態 企業への正社員雇用 基本的には契約次第。
多いのは企業とのプロジェクト単位の期間契約。
ほかにも個人受注による契約。
また、契約以外では自分で作成したサービスやアプリの提供など。
待遇・保障 会社の待遇や福利厚生次第。
待遇や保証の良い会社へ入社できれば良いが、そうでない場合は我慢するしかない。
正社員の様な福利厚生などは無い。基本的には契約次第。
待遇が悪ければ契約しなければ良いし、契約後に待遇が悪い場合は、契約の更新を拒否することも可能。
※ここが重要です。
リスク 会社が倒産したり、解雇されなければ一応安定して生活できます。が、倒産・解雇に直面した場合は再就職するまでに収入の全てを失います。 契約が終了するとそこからの収入は失います。しかし、多くのプロジェクトがあり常に人材不足の為、襟好みをしない限り仕事は手に出来ます。
※ここが重要です。

正社員とフリーエンジニアどちらが良いのか?

優良な上場企業へ技術者として就職できた場合は、正社員の方が待遇は良いと思われます。
しかし、優良な場企業への就職は技術者全体でみれば極わずかで、ほとんどの技術者は上場していてもブラック的な企業や中小企業への就職が殆どだと思います。また、他業種からのエンジニア転職においては中途採用で上場企業へ就職することは極めてまれです。
ブラック的な上場企業や中小企業の正社員と比べた場合は、フリーエンジニアの方が利点は多いかと思います。

未経験でも大丈夫?

目次



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA