仮想通貨マイニングへの投資をご案内

仮想通貨のマイニング(採掘)とは?

仮想通貨のマイニング(採掘)とは、仮想通貨の取引を台帳に一番早く正確に書き出した人に、報奨金が貰えるというものです。
しかし、その取引は膨大なデータ量の為、正確に処理するためには膨大な量の計算式が必要になります。
当初は個人のパソコンを使いマイニングも可能でしたが、現在では専用のマイニング処理コンピューターでなければ報奨金を手にすることが困難になっています。

現在は、多くの企業がマイニング事業に参加しているので、個人でのマイニングでは報奨金を手にすることはほとんどできません。
2018年現在、国内でも有名なIT企業、
GMO
DMM.comなどが、
仮想通貨マイニング事業への参入を表明しています。
今後は、さらに大手企業のSBIもマイニング事業に参入する予定です。

このように個人では、マイニングで収入を得ることは難しいのが現状ですが、個人でも確実にマイニングで収入をえる方法はあります。
それは、マイニング設備をレンタルするものです。最新のマイニング処理マシンを稼働する設備を丸ごとレンタルすることで個人でもマイニング事業に参加し収入を得ることが可能です。
マイニングマシンのレンタルを行っている専用業者もインターネットでは沢山あります。

しかし、マイニング設備となると「マイニング処理マシン」、「マシンの管理」、「電気代」、「マシンを稼働させる環境」を借りるため、だれでも気軽にマイニングに投資を行える金額ではありません。
安い業者さんでも数百万円からの金額が必要になります。

GMOにいたっては、設備のレンタル料は、1口500万ドル(約5億4千万円)と強気の価格で、到底一般人が手を出せる世界ではありません。

そこで、ビジネスクラスがお勧めするのは、
投資ファンド型の「マイニング設備レンタル」です。
皆で資金を出し合うことで、ひとりでは購入できない金額のものを手に入れることができ、リターンを大きくし、リスクを減少させることもできます。

ビジネスクラスが提携する投資ファンド型の「マイニング設備レンタル」では、
最低金額:6万円 から投資が可能です。無理のない金額で、仮想通貨マイニングへの投資を行うことが出来ます。
また、上限はなく数百万でも、それこそ5億4千万円の投資も可能です。

 

仮想通貨マイニングへの投資の詳細をお聞きしたい方は、お問い合わせから問い合わせを行ってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です